先週は新店舗のカウンターづくりをおこないました。

以前私の父が、小さいながら土木業を営んでおりました。私が中学生くらいになると、長期休みは現場に手伝いに行ったものでした。すごくイヤでしたけど。

長男ということで言わずもがな建設系の学校に進学し、のちに福岡の企業に就職しました。その当時は現在の「食のしごと」を生業にするとは想像もしてなくて、ふと他人事かのごとく自分の人生を客観視してしまうクセがついてしまいました...

時代の更新というと、昨日はエレクトリック業界の進展にしばし驚愕しておりました。カウンターからゆっくりとした音楽が流れてたらいいなぁと、近くの電器店にいきスピーカーを購入しました。ややこしい配線はどこにもなく、携帯電話内に音楽リストを作成し、音量調節も人差し指ひとつ。

最初にダウンロードした曲は、私が福岡に就職したときに毎日聞いていたカーディガンズのアルバム。このアルバムを聞くと、当時給料は1週間ほどで底をつき(無計画、、)もやし炒めと実家から送られてくる米で凌いでいた記憶が走ります。寂しく切ない気持ちになりますが、私としては初心に戻してくれるゼロ回帰盤というところでしょうか。

カウンターは、新店舗の土地をぐるっと囲んでいた古い塀の石をリメイクすることにしました。この土地を外部から守っていた役割から、今度はお客様を迎え入れるという役割に。180度違うお役目です。役目変えという点ではなんとなく私と相通ずるものもあり親しみも湧いてきます。

さて、なかなかの筋肉痛で今週スタートです。この塀の歴史と、私の"昔取った杵柄"の融合で現在80%くいらい進捗のカウンターです。

 

 

 

現在のにんにく畑の状況です。4圃場の面積はトータルで2.5ha。収量は20tを見込みます。

芽も伸び始め今月末から「芽摘み」作業がはじまります。ここから収穫までが正念場!

世間は10連休が始まろうとしていますね。うらやましい!

いつも薬膳小町をご愛顧いただきありがとうございます。

こちらの【永峯真一ブログ】では
薬膳の知識や薬膳の焙煎・調合、管理などについての情報を発信して参ります。

私は「薬膳」を通して皆様の食生活のサポーターとして、
ここ天孫降臨の地、霧島より健康から笑顔を生む食材をお届けいたします。

注文履歴確認
国際薬膳師 永峯真一ブログ

営業日カレンダー

2019年 10月
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2

休業日 ※休業日は、発送・お電話での受付業務はお休みです。

薬膳小町facebook
薬膳小町instagram